出会えるサイト

出会えるサイト情報

[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

便秘の原因

便秘の症状には原因のはっきりしたものと、そうでないものがあります。


原因がはっきりしている便秘としては、消化器官の病気が原因の便秘である「器質性便秘」があります。



これは、大腸がんやクローン病などの病気が原因で腸の構造に異常が起こり、便が通れなくなることで生じるタイプの便秘です。便秘から腸閉塞に移行することもあるため、医師の診断を受ける必要があります。



内科的な病気が原因の便秘「症候性便秘」は、糖尿病やパーキンソン病など、内科的な病気の影響で生じる便秘です。



薬の服用が原因の便秘「薬剤性便秘」は、服用した薬の影響で生じるタイプの便秘です。便秘に影響する薬としては、抗コリン薬や抗うつ薬などがあり、特に多くの薬を服用している高齢者に多くみられます。



原因がはっきりしていない便秘は、生活習慣やストレスが主な原因です。



最も一般的な便秘のタイプは「機能性便秘」で、これは、偏った食事や運動不足といった生活習慣の乱れやストレスなどによって、腸の働きが低下することで生じるタイプの便秘です。



腹痛・腹部不快感をくりかえすタイプの「便秘型IBS」は、便秘や腹痛、お腹の不快感が繰り返しあらわれるタイプの便秘です。


「桃花スリム&モリモリスリム」で【便秘解消】☆穏やかor即効性で使い分け

  1. 2018/6/6(水) 9:23:41|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サプリメントとの上手なつきあい方

サプリメントは、毎日の食事で不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を補うためにも重要な役割を果たしております。


忙しいため、食生活は乱れストレスが多く、人間の免疫力そのものが弱くなっていることも否めません。



また、野菜も、昔のような露地栽培のものと比べて、ハウス栽培の野菜は栄養価が低くなっているため、野菜から必要な栄養素を摂取するのもそう簡単なことではありません。



このため、どうしてもサプリメントと付き合わざるを得ないのですが、何でも良いと言うわけではありません。



サプリメントを選ぶにあたっては、成分や安全性をしっかりとチェックしましょう。そのためには、価格の安さだけで選ぶのではなく、不必要な添加物は含まれていないか、抽出や製造過程で危険な化学薬品などが使われていないか、科学的に安全性や効用が証明されているか、原料に残留農薬、重金属、細菌性毒性などの有害物質が含まれていないかなど、原料や製造過程についてもチェックが必要です。



このため、品質管理を徹底している会社の製品で、こうした点について保証している製品、情報公開がしっかり行われているメーカーの製品を選ぶことが大切です。



しかし、現実には、効能や安全性について臨床データがあるものは少ないのが実情ですから、効能に期待し過ぎるのも禁物です。



また、中には、医薬品と同様の効果がある成分も含まれていて、副作用が出たり、常用している薬と反応したりすることもありますので、病院で薬を処方してもらっている場合は、サプリメ ントを常用するにあたっては、良く相談して決めた方が無難です。



サプリメントは、手軽に利用できるため多くの人が利用していますが、健康被害の例が見られるからです。


「ドクターメドマーDM-6000」で【血流改善】

  1. 2016/5/12(木) 11:22:51|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

媚薬の種類

一般的に女性用媚薬には、飲むタイプ(サプリメント)、塗るタイプ(クリーム)、香水タイプ(スプレー)があります。ただ、誰にでも絶大な効果のある媚薬というのは存在しません。しかしながら、全く効果がない訳ではありません。効果が出る方にはちゃんと効き目があります。いずれにしても、効果に関しては個人差が大きいため、いくつかの種類を購入して試してみると良いでしょう。
■飲むタイプ
大きく分けて、飲み物に混ぜるドリンク系とサプリメント系に分けられます。ドリンク系は行為の直前(30分~60分前)に服用するものが多いです。
中には味の濃い媚薬もありますので、そういう場合はコーヒーやココアなどの濃い飲み物に混ぜると良いでしょう。このタイプの媚薬は、記載されている量より少し多めに使用した方がいいかも知れません。これに対してサプリメント系の媚薬は、ピルと同じで毎日服用を続けることで効果が出てくるものが多いです。
また、疲労回復の効果もある媚薬が多いので飲み続けて損することは無いでしょう。
■塗るタイプ
基本的に女性の性器や乳首に塗るタイプの媚薬になります。殆どの媚薬は、乳首や全身に使用しても問題ないものが多いのですが、少し刺激の強いクリームの場合は口に含んではいけないものもありますので注意が必要です。
匂いや味は、多くの商品が無味無臭だったり、甘い香りや味がしたりするものばかりですので気にする必要はありません。
また、不感症に悩む女性や、性行為の度に痛みを感じてしまう方に試して頂きたいですね。
■香水タイプ
シュッと1吹きするだけのお手軽タイプの媚薬です。このタイプは媚薬効果だけにとどまらず、対人関係向上の効果が期待できる商品もいくつかあるのが特徴です。また、効果時間が長く持続してくれます。
基本的に絶大な媚薬効果はあまり期待できないかも知れませんので、他のタイプの媚薬と併用する事で効果が増します。一般的に、良い香りの物が多いので、大事な人と関係を密にしたい時のためには、持っておきたいタイプです。

ラブチャームス

  1. 2015/3/9(月) 14:38:31|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 X 閉じる
MORK